目元エイジングケア アイクリーム

上まぶたのたるみ

目の上のお悩みとして多い上まぶたのたるみ、重く見える上まぶた。
目が小さく見えてしまったり、パッチリとした目に見えない。
老け顔の原因ともなる上まぶたのたるみ。

 

 

上まぶたのたるみは、おでこのシワにも深く関わっています。
たるんだ目で視野を広げるためにまぶたを引き上げる動作を無意識に行います。
そのため、おでこに一時的な表情シワができ、これが繰り返されると肌に定着シワ.に・・・。上まぶたのたるみは、おでこのシワの原因に繋がります。

 

上まぶたのたるみは、加齢とともに悪化しやすいものです。
早めのケアがおすすめです。

 

上まぶたのたるみの原因

60代の目の開き方は20代よりも約3割も狭くなるともいわれ、上まぶたのたるみと加齢は深く関わりがあります。

 

1・老化による皮膚のたるみ

上まぶたのたるみの原因に多くは、加齢によって起こるものが大半を占めています。

加齢によりお肌のコラーゲンやヒアルロン酸が減少すると肌のハリや弾力を失い、重力に逆らえなくなったまぶたの皮膚が目に被ってしまいたるみが生じます。

また、加齢によって目の周りの筋肉(眼輪筋)が衰えます。

 

2・ダメージによるたるみ

目の周りの皮膚は薄いため、若い人でも上まぶたのたるみが悩みということも。

摩擦や外部刺激によって、皮膚が薄いまぶたはダメージを受けやすい箇所です。

二重まぶたにしようとする行為や、コンタクトレンズ、アイメイクの際に触ることが多い上まぶたは、日常生活でも刺激を受けています。

また、皮脂腺が少ない上まぶたは乾燥しやすいことも上まぶたのたるみを悪化させてしまいます。

そして、パソコンの長時間使用などで目を酷使したり、花粉症などで目をよくこする方も上まぶたのたるみに要注意です。

 

上まぶたのたるみ対策

老け顔の印象にもつながる上まぶたのたるみを解消するためには、根本的な目元ケアがおすすめです。
お肌の乾燥が進むと肌のハリやツヤが失われ、肌がたるんでしまいます。そのため、上まぶたのたるみには、潤いを高め、ハリに効果がある成分で肌のコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなどの産生を促すことが大切です。

 

上まぶたのたるみ対策におすすめのアイクリーム

気になる上まぶたのたるみのケアにおすすめのアイクリーム

●トータル的な目元ケア用アイクリーム「メモリッチ」

 

目もと用クリーム

 

●上まぶたの悩みに特化したアイクリーム「リッドキララ

即効リフトアップ効果と使い続けることでハリのある目元に。

 

リッドキララ たるみ訴求