目元 エイジングサイン

目元のエイジングサインをストップ!

日々の生活に気を付けて目元のエイジングサインをストップ!

目元ケア

1:睡眠不足

睡眠不足の次の日、鏡を見てテンションが下がってしまう!そんな経験ありませんか?
美肌の大敵である寝不足。目元の悩みも深めてしまいます。

・腫れぼったくなってしまう。
・クマができる
・目が充血
・くすんで疲れた肌で目元もドンヨリ

寝不足で疲れがとれないときには、目元の筋肉が緊張状態のまま抜けない、そして血流が悪化しています。
睡眠中にあたるお肌のゴールデンタイムは、成長ホルモン(若返りホルモン)の分泌が盛んにおこなわれ、お肌が再生、修復されています。
睡眠時間が短い、睡眠の質が良くないことでダメージを受けたお肌が修復されずにいる状態です。
理想は7~8時間といわれますが、ライフスタイルによっては難しいことも…
そんな場合は質の高い睡眠をとれるようにしましょう。

 

2:毎日の洗顔

毎日行う洗顔が、意外にも目元のエイジングサインの原因になることも。
正しい洗顔方法で目元に負担をかけないようにしましょう。

 

●温度は30〜34度のぬるま湯で。
冷水や、38度以上のお湯は、絶対にNG!
なぜなら、熱めのお湯を使うことでお肌の必要な皮脂まで落とし過ぎてしまい乾燥などの原因になってしまいます。

 

●たっぷりとした泡で優しく
皮膚の暑さが薄い目元には、特に摩擦は禁物。
泡がなくゴシゴシ洗うことは、肌への摩擦を起こし、お肌に負担をかけてしまいます。
たっぷりの泡で優しい力加減で泡をクッションにしながら洗顔しましょう。

 

●目元は最後に洗う
肌に洗顔料を付けている状態は、肌に負担がかかっています。
目元の皮膚は薄いので、長時間洗顔料に触れていると乾燥などの原因になってしまいます。Tゾーンなど皮脂分泌量が多い部分洗い始め、目もとなどの皮膚が薄い部分は一番最後に洗うのがおすすめの洗顔方法です。

 

3:目をこすらないように!

アレルギーや花粉症の方は特に要注意です。
皮膚の薄い目もとは摩擦の影響を受けてしまい、色素沈着しやすく、こすってしまうと茶クマや、目元のくすみなどの目元トラブルに繋がります。

 

4:目の酷使に注意

視力、乾燥、疲れなど、目の力の衰えを実感するエイジングケア世代。
特にパソコンやスマホの使い過ぎは、NG!ブルーライトの影響でお肌のターンオーバーが乱れたり、肌老化に繋がる活性酸素が発生したりします。また、目の酷使は、目の周りの血行が悪くなり様々な、目の使い過ぎで疲れてくると自然にまばたきが増え、小じわの原因にもつながってしまいます。
特に、就寝前にパソコンやスマホを使用すると脳が覚醒し、肌の老化に繋がってしまう睡眠不足にも!